2012/6/10 新磯地区防災訓練

 6月10日(日)晴天の中、新磯地区で33地区、480名、関係団体50名が参加の中、自主防災訓練が実施されました。訓練内容は避難、初期消火、応急救護、AED操作、震度、煙体験、炊き出し及び配給、給水、社会福祉協議会の車椅子介助訓練、SSVによるブルーシート利用による仮設避難所設営、避難所運営訓練(体育館)ろ水機による給水実演等が行われました。

 東日本大震災後の関心の深い中、今回実施された事は、有意義であったと思いますが時間に制約ある中での訓練は、全員で体験するには多少課題でもあるかと思いました。SSVからは6名が参加しました。ご苦労さまでした。(川崎)