2012/6/23 座間防災減災活動体験講座

 雲天の中、座間ZSVのメンバー25名、他にネットワーク代表で横浜、海老名、綾瀬、愛川の仲間も集まりSSVから3名が協力参加致しました。9時前より座間市民がぞくぞくと参加してきました。開会式のあと自由に体験講座に分れていき炊飯体験、水運搬とリレー消火、ロープワーク、三角テント、非常用トイレ、発電機操作の体験、体育館の中では最新の心肺蘇生法二十名のグループごと一人一人が大きな声で実践、AEDの使用体験を行いました。様々な防災グッズのコーナーもあり、皆パンフレットを手に質問していました。

私は非常用トイレコーナーで、地震で断水したら下水管の異常ありと疑い、まず水が流せない(床下や階下の部屋に汚水が流れ出る恐れある)為、まずビニール袋の活用法、便器そのものが使用できない場合の、ダンボールの便器の作り方(大人用、子供用)など、非常用便器の作り方等を説明しました

参加者は毎年来ていても、毎年違ったアイデアや講座に大変満足していました。最後には、同じ食器を繰返し使用ゴミを少なくするポリ袋使用でカレーライスを食べました。(岩田)