2012/6/3 福祉生協まつり(相模大野)

 6月3日(日)プラザシティ相模大野公園にて、福祉生協まつりが、午前10時30分から開催されました。SSVも協力参加することで、災害ボランティアも災害地での活動状況や展示されている状況から今、必要な事やこれから何が必要かを知ることにより、さらにボランティアの活動範囲の拡大と隠れた苦悩を理解し、手の届くやさしい応援、支援が出来ることが一番必要である。その後の改善に役立つと思われた東日本大震災での災害ボランティアの現地活動写真のパネル展示を予定していたが、手違いで不展示、SSVの広報宣伝活動が出来なかった。なぜ?展示用具は、どこに、誰が、情報連絡先は、目的PRが出来ず、聞くところ2年越し思う通りの目標が達成できなかったと聞きます。

 主催者側より、相模原災害ボランティアネットワークの紹介があり、挨拶をする事になり、SSVは、災害が発生した時に役立つように日頃より訓練し災害時に対応出来るよう頑張っております。

 活動の中で、災害ボランティアネットワークの活動の趣旨に賛同し、協力会員も増加してきております。尚、SSVでは、出前講座として市内の中学校への災害ボランティアの必要性をPRを行っていることの宣伝挨拶をしました。本日は、手違いで支援及び協力が出来ず2名参加で副代表に連絡し散会した。 (清水忠昭)