2013/4/6 市民さくらまつり

 一日目爆弾低気圧が直撃するという不安のなかで、会員の皆様は、会場を作り出店の準備に葱を切りうどんを用意、お湯を沸かしそれぞれの持ち場で準備を進めうどんとコーヒーの販売のお客様を呼び込みます。

 空を見上げて今日は大丈夫かなと思いの中、途中で雨が降りだしてしまい早めに店じまい、広報の向田さんの明日もやるよ、うどん200円はここだけ(SSV)おぼえておいてねの掛け声がよくひびきます。

 二日目、一晩中降っていた雨が上がり、快晴とまではいかないけれど、桜まつりはいっきに盛り上りました。新しく入会された人達が今日は「うどんデビューでーす」と楽しんで作って頂き、楽しんで作って頂き、楽しかった二日間でした。

 皆様お疲れ様でした。 大畑