2014/09/01 第35回 九都県市合同防災訓練

クリックで拡大
ボランティアセンター

 9月1日(月)、第35回九都県市合同防災訓練が幹事都県市会場として在日米陸軍相模総合補給廠で実施された。

 当日は、準備員は7時に会場に入る。SSV会員は7時半に第4ゲートから会場に入りボランティアセンターの準備を行い8時頃にはボランティア展示と受入れ体制が完了する。
 8時頃からボランティアが参集し始めたのでセンターの活動を開始した。受付・ボランティア証交付・活動の選択・招集・送出し8時50分には全員活動場所へ移動し配置に就き定刻の9時に活動を開始した。ボランティア51名、9時15分頃より自主防災隊が来所し受付を開始し活動の選択をしていただく、活動は救援物資緊急輸送の物資受け渡し訓練で、送出し時に担当車輌の号車カードを持参していただいた。

 今回は月曜日にもかかわらず企業の方が多数ボランティアに参加していただき感謝いたします。

センター運営訓練と展示については、混乱もなく活動の目的は達成できたものと思う。 副代表大石努

クリックで拡大
クリックで拡大
  
クリックで拡大
クリックで拡大
総理も参加・クリックで拡大
クリックで拡大
ボランティア有難うございました・クリックで拡大